オーラ

オーラとは何か?どんな色があるの?

メディアでもオーラ診断が取り上げられたり、オーラという言葉が多くの人にも浸透していますね。オーラは見えない人には信じがたいかもしれません。ですが、オーラは本当に存在しています。今回は、オーラとは何か?どんな色があるのかについて解説します。

オーラとは何か?

 

スピリチュアルの観点から、“オーラは人を取り巻くエネルギーの光”だと言われています。人間はみんなオーラを持っていて、体の周りを90cm〜120cmくらいのオーラが包んでいます。

 

同じ人でも、その時の健康状態や思考、感情によってオーラは変化します。オーラリーディングをする方は、オーラの色や大きさ、輝きなどを見てオーラ診断しています。性格、健康状態、エネルギーレベル、感情などが分かります。

 

身体のオーラと魂のオーラは違う

 

一般の方でも、訓練をすればオーラが見えるようになります。でもそれは“身体のオーラ”です。オーラには2種類あって、“魂のオーラ”は実力のある限られた人にし見えません。

 

さらに、オーラは何層もあり、細かく分けるとオーラは7層あります。

 

オーラ1層

肉体に最も近い部分のオーラ層です。“健康のオーラ”です。

 

オーラ2層

喜怒哀楽の感情の変化を表し、“感情を伝えるオーラ”です。

 

オーラ3層

思考や精神を反映している“メンタルのオーラ”です。

 

オーラ4層

オーラ1層〜3層が影響するのがオーラ4層です。“人の雰囲気”を表しています。第一印象にも影響する層です。

 

オーラ5層

“未来の肉体の状態”を表すオーラです。影響が出てくると、未来の健康状態に問題が起きると言われています。

 

オーラ6層

“神聖な感情”を表すオーラです。スピリチュアルな領域の層で、特に感動した時・ワクワクしている時に強い影響が出ます。

 

オーラ7層

“魂やハイヤーセルフとの繋がり”を表すオーラです。この世での使命を知っていたり、他人に影響されない自分の軸をしっかり持っている方は、オーラ7層が整っています。

オーラの色の種類と意味

 

オーラの色は基本的に、複数色が混ざって見えます。その中で一番強く出ている色が、人の特色を表すオーラカラーです。いつもコロコロと変わる“身体のオーラ”ではなく、“魂のオーラ”を知ることは、あなたの魂の個性を知ることです。魂のオーラはずっと変わりません。「なぜ生まれてきたのか?」使命を知るヒントにもなるでしょう。

 

赤: 頑固で情熱的、集中力が高い

オレンジ: おっちょこちょい、行動が早い

黄色: 絆を大切にする、ほがらか、陽気

緑: 平和主義者、癒しの力を持つ

青: 冷静、現実主義、でも相手を気遣う気持ちも強い

紫: 情愛が深い、霊感が強い

金: 最も崇高な色、英知、リーダー気質

銀: 聡明でしなやか、優しくて素直なタイプ

 

まとめ

いかがでしたか?オーラとは何かと、オーラの色についてでした。魂のオーラカラーを知ると、自分自身のことを知るきっかけになりますよ!

関連記事

  1. オーラ

    オーラの色が赤と診断されたら意味や性格は?

    オーラには身体のオーラと、魂のオーラがあります。身体のオーラは…

  2. オーラ

    オーラの色が金色(ゴールド)と診断されたら意味や性格は?

    オーラには身体のオーラと、魂のオーラがあります。身体のオーラは…

あなたにオススメ



  1. ツインレイ

    ツインレイ男性の深い愛は無条件の愛です。
  2. ツインレイ

    ツインレイの執着と手放しが難しいと感じている方へ
  3. ツインソウル

    ツインソウル男性が覚醒すると?覚醒サイン2つ
  4. twinray2019

    ツインレイ

    【2019年】ツインレイは、やっと現実的に統合へ向かう?
  5. 占い

    電話占いヴェルニ復縁で当たる先生ランキング!1回で復縁した人も♡
PAGE TOP